読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性見聞録

大和撫子とは対極にいる独身こじらせアラサーやまとなでし子の徒然クソ日記。合コン、婚活で出会った世にもおかしな男性達をご紹介します。

秒速で稼がない方の与沢翼と付き合ったら、秒単位で管理された話

秒速で稼ぐ男、与沢翼の出来婚がネットでニュースになっていますが、与沢翼の文字を見ると私は胸が痛くなります。


なぜかというと、昔付き合っていた男がもう少し痩せた与沢翼


f:id:yamatonadeshi5:20160721003322j:image


東方神起ジュンスのエッセンスを数滴垂らしたような顔だったのです。



f:id:yamatonadeshi5:20160721003250j:image



与沢翼の一番の魅力はやはり秒速で稼ぐところ。
要約すると金です。

しかしこちらときたら、与沢翼にただ似てるだけの男。

つまり秒速で稼がない与沢翼


金という与沢翼の一番の良さを失った無一文の与沢翼、いやただのデブは私の人生で最も付き合ったことを後悔している男性なので、与沢翼ご成婚記念にここにその被害録を記したいと思います。
(本物の与沢翼さんとは全くの無関係ですが以下わかりやすく与沢と呼びたいと思います。)



なぜ文無しの与沢と付き合ったのか…
まずそこに大きな疑問が上がることでしょう。


私は誕生日にお台場の夜景をバックにプレゼントを貰いながら彼氏にフられるという、それはそれはムードに溢れた意味のわからないフられ方をし

(しかもアクセサリー。フられながら貰ってこの後どう着用すんねん)


その彼を見返そう!こっちはもう幸せだよアピールをしたい!という無駄な闘争心から手近にいた与沢と付き合うことになりました。


最初は与沢も見た目以外は普通の男性でした。
しかし、付き合ってしばらくするとスマホもびっくりの様々な便利機能を備え始めたのです!!


【スケジュール機能】

手始めに私のスケジュールを全て管理し始めました。

当時就活中だった私は様々な企業を受けていました。
自分でも大変だったスケジュール管理を与沢は完璧にこなし、

「次は◯社の面接じゃない?」

と教えてくれるマネージャーのような存在に!

毎日でも私に会いたいらしく、スキマ時間もバレているのでその合間に面接先に迎えに来たり、面接が終わるまで待ち次の面接先に送り出してくれたり。

夜はエントリーシート書きたいから会えないという意見は却下。

与沢家でやればいいじゃん!!

とごねられ、与沢家でエントリーシートを書くと後ろから往年の名作映画、ゴーストの名場面のように常に寄り添ってくるよ。
邪魔\(^o^)/背後霊かな?


f:id:yamatonadeshi5:20160721005034j:image
集中できねぇ…

そんな邪魔が入った状態で人生で一番大切な就活を乗り切った自分を褒めてあげたい。


【バックアップ機能】

とある日、私がお昼に作ったうどんの写メを送ったところ与沢がいたく喜び、それから毎日毎食の写メを要求してくるようになったよ!


私はうどん大好き女。

私が毎日送る麺の重なり方が違うだけの素うどん写メを与沢はせこせこと全部保存をしていたよ。


f:id:yamatonadeshi5:20160721014056j:image
この写真何十枚もいるか?


これでいつ私がケータイを無くしても、写メのバックアップはバッチリだね!


ちなみに母が作った夕飯の写メも撮って送らされていたよ!怪訝な顔で夕飯を毎日写メる理由を親に追求された時は、

カロリー管理…始めたんだ!

としか言えなかったよ!
多分写メが家ご飯か外食かで誰といるのか、浮気をしていないかを確認していたんだね\(^o^)/


【パスタメールマガジン

私の素うどんへのアンサーソングならぬアンサー麺として毎日毎食のパスタの写メが送られてきたよ!

与沢はパスタが大好きで、毎日三食どんぶりに大盛りのパスタ(これまた具なしの素パスタ)のみを喰らって生活していたよ!

うん、だからデブなんだね!

そしてその全てのパスタ写メの保存を要求してきたので、

「メモリがもう無くなっちゃいそうなの」
(当時はガラケー)

と言い訳したら、

メモリーカード2ギガあるでしょ」


と論破された上にそこまで把握してるのかと震えたよ。

でも冷静に考えてみたらパスタなんて
トマト系の赤色、ジェノベーゼ系の緑、ペペロンチーノ系のパスタそのものの三種類の色しかなかったから、その3パターンのみ保存して


「ほら❤️全部保存してるよ」


と煙に巻いてやったよ!

ついでに与沢んちいくと大盛りのパスタ食わされるから自分も太ったよ!
デブと生活するとデブになる。
デブは連鎖するよ!皆も気をつけてな!


【アラーム機能】

電車でよく寝過ごしてしまう私。
私が心配で心配で仕方がない与沢。
電車にのったら何時何分に駅に到着するのかの報告が必要だよ!

その報告をすると必ずその時間に電話がかかってきて起こしてくれるよ!

伝えるだけでアラームをかけてくれるとか、siriの先駆けかな?

「Hey!与沢!12時に起こして!」

寝過ごさなくて安心だね\(^o^)/
てか暇人すぎないか?


だんだんと与沢の趣味=なでし子みたいになってきて、今考えると私のサポートに見せかけてすべての情報を管理しようとしていたんだなと…


ここまでして付き合う意味って全くないんだけど、少しずつ少しずつ要求がアップしていくと段々頭が麻痺してくるんだね。
おかしいことがおかしいって気付かなくなってくるのです。


与沢エピソード、まだまだありすぎて書ききれないのでその2に続きます。