男性見聞録

大和撫子とは対極にいる独身こじらせアラサーやまとなでし子の徒然クソ日記。合コン、婚活、過去出会った世にも不思議な男性達、日常についての備忘録。

時給で稼ぐ与沢翼が鮭まるまる一匹を片手に実家に襲来してきた話

イタリアンの超名店、サイゼリ◯のおかげで秒速で稼がない与沢翼から時給で稼ぐ与沢翼にメガ進化した、与沢翼似元カレシリーズ第4章です。 

(与沢翼さんとは一切関係はありません。)


第1章

秒速で稼がない方の与沢翼と付き合ったら、秒単位で管理された話 - 男性見聞録
第2章

秒速で稼がない与沢翼との3つのお約束を破ったら泣き喚かれた話 - 男性見聞録


第3章

 秒速で稼がない与沢翼に別れを切り出したら監禁された話 - 男性見聞録

 


前回、与沢に別れを切り出したところ監禁されたため、前向きに距離を置くという嘘をついてトンズラをしようと画策していた私。

 


それからというもの、壁のように文字がそびえ立つ与沢通信が不定期で送られてくるようになりました。


メルマガ解除方法がわからないまま数週間経った頃、また一通のメールが届きました。

しかし、その日の与沢通信はいつもと様子が違っていたのです。
そこには短文でこう綴られていました。


「今なでし子の家の近くまで来てる。お土産持ってきてるから来て欲しい」

 

 

なん…だと…?!!?

 


我が家の近所に与沢が?!!
このまま放置して我が家の呼び鈴を鳴らされ、親もいる中で立ち回られては困る!!!

 


沈黙を守っていた私もこれには慌てて返事をし、近所のとあるスポットで落ち合うこととなりました。


しかしスポットにたどり着く前に路上で与沢に会ってしまった私。
その瞬間与沢は私の元に走り寄り、号泣します。


「会いたかった!!!!これ、なでし子が好きなヤツ、お土産で買ってきたから…」


与沢のその手に握られていたのは、鮭とば。 


ご存知ですか?鮭とば
鮭を乾燥させた珍味です。 

 


この鮭とば、通常はこのように鮭の身が切り分けられた形で売られているのですが、与沢が私のために買ってきてくれたのは鮭まるまる一匹の珍しいタイプ。

 

f:id:yamatonadeshi5:20160910230418j:image


確かに私は鮭とばが大好物です。

それを覚えていた与沢は私への愛情ゆえに1番大きくて立派なのを買ってきてくれたのでしょう。

 

ふくよかなオトコが鮭をまるまる片手に立っている様子は鮭を仕留めた熊さながら。

まさに獲ったどーー!!状態

f:id:yamatonadeshi5:20160910231112j:image


そして号泣しながら私を抱きしめます。


もちろん鮭まるまる一匹を片手に。 


これがオシャレなドラマなら手にしているのは花束や指輪なのでしょう。


しかしこれは与沢とブスのラブストーリー。


鮭とばです。


しかも考えてください。鮭はデカイんです。


自分の体の半分はありそうな鮭とばと共に抱きしめられている私
そしてご近所、路上。
相手は与沢翼似の男。

 

f:id:yamatonadeshi5:20160910230524j:image

伝われこのデカさ!!


ロマンティックのかけらもないどころか最悪の状況です。


生まれ育ったこの街で鮭とばと共に号泣する与沢に抱きしめられている様子を見られたら、私を赤子の時から知るご近所さんがなんと思うことか!!


あら〜鮭と男を侍らせて泣かせるなんて大人になったわね〜と目を細めてくれるジジババは断じておりません。


噂になってしまったらたまったもんじゃない!


しかし前回力技で監禁しようとしてきた男。無下にはできません。
ひたすら鮭とばと与沢の隙間に顔を隠し、ご近所さんに顔バレしないように与沢と鮭とばに包まれたのでした。


与沢は私の気持ちをどうにか自分に向けようと必死に思いを伝えてきましたが、成長してるね☆もっと頑張れ☆と無事お帰り頂くことに成功。


平穏な住宅街に突如出没した与沢を放流したのでした。


ちなみに鮭とばは美味しくいただきました。


〜続く〜

 

 

 

 

 

 やまとなでし子@結婚したい 婚活 (@yamatonadeshi5) on Twitter