男性見聞録

大和撫子とは対極にいる独身こじらせアラサーやまとなでし子の徒然クソ日記。合コン、婚活、過去出会った世にも不思議な男性達、日常についての備忘録。

今までで一番頭がおかしいと思ったデートの話

「明日、朝から空いてる?」

 

突然の電話で決まったその約束により、朝6時の早朝から都内某所に集合させられた私。

 

「部署の人が異動するから送別会をするんだけど、生態が謎だといつもいじられているんだ。送別の出し物にこの人の生態を暴くドキュメンタリー映像を作ろうと思う。男一人だと怪しまれるから付き合って。」

 

どこから突っ込んでいいものか。

 

どこの誰かも知らない男性の生態を暴くべく、見知らぬ土地のマンション近くで張り込みをすることになった私。

 

勤めている業種的にまぁ納得できなくはない送別内容ではあるが、さすがに未だかつてない斬新なデートプランには動揺を隠せない。

 

「こっそり生態を暴くドッキリだから、見つからないようにしなきゃいけない。女の子といた方が怪しくないしね。朝早くから協力してもらってありがとうね。」

 

ちなみにこの相手、このブログの男である。

 

 

恋人のファッションは変えられると思っているなめた人々に捧ぐ実録 - 男性見聞録

 

 

つまりその日のファッションもとてもカラフル。

鮮やかなスカイブルーのポロシャツにピンク色のインナー、ブログでもご紹介したネオンテトラコーデという出で立ちでした。

 

ネオンテトラ SMサイズ(約2cm)<15匹>[生体]

 

ねぇ!!本気で隠れる気ある!!???

朝6時の人通りの少ないこの街で一際派手ですけど??!!!

 

 ツッコミは心にしまい、対象のホシの写真を見せられ、頭に叩き込んだ上でマンションの向かいの道路から張り続ける我々。

 

 

なんだこれ。刑事の張り込みみたいだな。

アンパンと牛乳の差し入れまだー??

 

 

心の中で太陽にほえろ!のBGMを流しながらぼーっと考えていると彼からスッと差し出されたものが。

 

「これ、パワプロ。暇だと思って持ってきたよ。」

 

 

 

 

 

おっ…おぅ…

 

わし、20代やけんど。(当時)

これ中高生男子がよろこぶやつだろうよ。

優しさのベクトルがなんか違う…違うよ…

 

 

しかし実際死ぬほど暇なためパワプロを手にしてしまう私。

パワプロの面白さを説かれつつホシを待ち、朝も早よから路上でPSPに夢中になる我々。

 

 だいぶ不審者です。

 

 

朝7時を回った頃ネオンテトラが呟きます。

「もう起きてるのかなぁ?部屋番号はわかるんだけど建物の構造がわからないからどこが部屋かもわからないんだよね。」

 

そこでわしは閃き、スーモでマンションの空き情報と号室、部屋の見取り図と方角を照らし合わせ、

 

「この部屋の間取りと方角的に、○号室の部屋はあそこだね。まだカーテンがかかっているから寝ているのかな?」

 

とストーカー一歩手前な暴き方をしたところ

 

 

「えっ…すご…怖いんだけど…」

 

 

おい!!!わしの親切を!!なんなんだよ!!!!!

感謝こそされても引かれる筋合いはねぇよ!!

 

 

時計も10時を回りパワプロにも飽き、まだ出てこないホシに痺れを切らしたころ、

 

 

「はい!次はこれ!!」

 

 

支給されたのは

 

 

 

 

 

 

 

ウイイレ

 

あっ、うん…ありがとう…

 

優しさのベクトルがなんか…(本日2回目)

 

 

 

そんなこんなで数時間張り込み、昼近くマンションの入口から出てくるホシを発見。

   

 

「隠れろ!!追うぞ!!」

 

 

 

と意気込むネオンテトラ

うん、やっぱりそのコーディネートめちゃくちゃ目立ってるよ!!

 

街一番のド派手男、ネオンテトラは私の陰に隠れながら撮影を続け、ホシが近所で用事を済ませる様子等を収めることに成功。

 

当日ドキュメンタリー映像は好評をいただいたらしいのですが、私はただ立ちながらパワプロウイイレへの造詣を深めつつ縁もゆかりもない男をストーカーし、ネオンテトラの壁になるという人生の中でトップ3に入るであろう無駄な時間を過ごしたのでした。

 

 

顔がイケメンだからってノリで付き合うのは良くない。よくないね…

 

 やまとなでし子@結婚したい (@yamatonadeshi5) on Twitter

 

間違いだらけの婚活にサヨナラ!